ボディピアス

ボディピアス(ピアス穴あけ、ピアッシング)

ボディへピアッシングを行っています。
麻酔も使用し、なるべく痛みのないように施術しています。
 

リスク・副作用

出血・血腫・感染・強い疼痛・色素沈着・醜状瘢痕、(みにくい傷跡)・ケロイドなどが起こることがあります。
ピアスは異物です。上記などの合併症が生じ、その後軽快しない場合や増悪する場合はご連絡の上すぐにご来院下さい。
 

費用一覧

部位・種類 費用(1箇所)
ボディピアス(ピアス + 穴あけ + 麻酔)
【おヘソ・耳軟骨・口・舌・眉・鼻など】
10,000円
ボディピアスお持ち込み(穴あけ + 麻酔)
【おヘソ・耳軟骨・口・舌・眉・鼻など】
8,800円
インダストリアルピアス(ピアス + 穴あけ + 麻酔)
2箇所ピアスホールを開ける施術
10,000円
インダストリアルピアスお持ち込み(穴あけ + 麻酔)
2箇所ピアスホールを開ける施術
8,800円
性器ピアス(穴あけ + 麻酔) 30,000円〜60,000円

ボディピアス(ピアス + 穴あけ + 麻酔)で同時に2箇所以上ピアッシングする場合
2箇所:16,000円
3箇所:24,000円
4箇所:32,000円
5箇所:40,000円
6箇所以上:ご相談
※耳たぶは除きます

ボディピアスお持ち込み(穴あけ + 麻酔)で同時に2箇所以上ピアッシングする場合
2箇所:14,080円
3箇所:21,120円
4箇所:28,160円
5箇所:35,200円
6箇所以上:ご相談
※耳たぶは除きます

※当院では、未成年者の方の施術において親権者の同意書が必要になっております。
お手数ですが、親権者同意書(PDF形式)を下記よりダウンロードしてプリントアウトしていただき、ご記入のうえ当院までご持参ください。
親権者同意書(PDF形式)
上記の同意書を参考にして同様の同意書を持ってきても構いません。

 

ボディピアス穴あけ箇所一覧

・へそピアス
・耳ピアス
・舌ピアス
・眉ピアス(アイブロウピアス)
・鼻ピアス(ノーズスタッド)
・口ピアス
・鎖骨ピアス
・指ピアス
など、当院ではお好きなところにピアッシングできます。

耳のピアッシングについて:
耳と一言でいっても、色々な場所や特徴があります。
(耳の箇所は、下記画像でご確認下さい。)
・トラガス(耳珠)
・耳軟骨
・インダストリアル
・耳たぶ
・トライアングル(三角窩)
・コンカ(耳甲介腔)
・船状窩(せんじょうか
など、詳細は下記のボディピアス症例でご覧下さい。

 

症例集

耳へピアッシングした症例

施術名:
ピアス穴あけ(ピアッシング)

施術の説明:
ピアス穴あけ(ピアッシング)とは、身体の一部にピアスホールをつけることです。麻酔を使用して、安全に施術を行っております。

症例:


ボディピアス

ヘリックスにスパイラルバーベル

ボディピアス症例

左スナッグ、左トラガス、左ヘリックス×4

ボディピアス症例
インダストリアル

ボディピアス症例
インダストリアル

ボディピアス症例

耳(ロック・ヘリックス)と鎖骨のピアッシング

ボディピアス症例

トラガス x 1、スナッグ x 1、ヘリックス x 4

施術の副作用(リスク):
出血・血腫・感染・強い疼痛・色素沈着・醜状瘢痕、(みにくい傷跡)・ケロイドなどが起こることがあります。
ピアスは異物です。上記などの合併症が生じ、その後軽快しない場合や増悪する場合はご連絡の上すぐにご来院下さい。

施術の価格:
8,800円〜60,000円(部位やピアス本体のお持ち込みや当院のピアスをご利用によって費用は異なります)
 

おへそへピアッシングした症例

施術名:
ピアス穴あけ(ピアッシング)

施術の説明:
ピアス穴あけ(ピアッシング)とは、身体の一部にピアスホールをつけることです。麻酔を使用して、安全に施術を行っております。

症例:


ボディピアス症例

ボディピアス症例

ボディピアス症例

施術直後1

ボディピアス症例

施術直後

ボディピアス症例

ボディピアス症例

施術の副作用(リスク):
出血・血腫・感染・強い疼痛・色素沈着・醜状瘢痕、(みにくい傷跡)・ケロイドなどが起こることがあります。
ピアスは異物です。上記などの合併症が生じ、その後軽快しない場合や増悪する場合はご連絡の上すぐにご来院下さい。

施術の価格:
8,800円〜60,000円(部位やピアス本体のお持ち込みや当院のピアスをご利用によって費用は異なります)
 

その他部位

施術名:
ピアス穴あけ(ピアッシング)

施術の説明:
ピアス穴あけ(ピアッシング)とは、身体の一部にピアスホールをつけることです。麻酔を使用して、安全に施術を行っております。

症例:


ボディピアス症例

舌のピアッシング

ボディピアス

鼻ピアス(セプタムピアス)

スクランパーピアス

スクランパーピアス

ボディピアス症例

胸にサーフェイスバーベルのピアス

ボディピアス症例

首のうなじへネイプピアス

ボディピアス症例

ヴァンパイアピアス(首)

ボディピアス症例

チェストピアス

ボディピアス症例

チェストピアス

ボディピアス症例

チェストピアス

ボディピアス症例

チェストピアス

ボディピアス症例

うなじのピアス(ネイプ)

ボディピアス症例

鎖骨の下ピアス(チェストピアス)

ボディピアス症例

手首のピアス(外側)

ボディピアス症例

アイブロウ・アンチアイブロウピアス

ボディピアス症例

首(ネイプ)にサーフェイスバーベル

施術の副作用(リスク):
出血・血腫・感染・強い疼痛・色素沈着・醜状瘢痕、(みにくい傷跡)・ケロイドなどが起こることがあります。
ピアスは異物です。上記などの合併症が生じ、その後軽快しない場合や増悪する場合はご連絡の上すぐにご来院下さい。

施術の価格:
8,800円〜60,000円(部位やピアス本体のお持ち込みや当院のピアスをご利用によって費用は異なります)

 

医療ピアスのメリット
ボディピアスのピアッシング(穴あけ)は医療機関で受けることをおすすめします。
特にボディピアスのピアッシングに関して経験豊かなドクターにピアッシングしてもらうと良いでしょう。
ボディピアスは、ボディに穴を開けるので、もし適切にピアッシングされないと後々に感染したり傷跡が残ったりするケースもあります。
せっかくお気に入りのボディピアスを着けるのですから、キレイに安全にピアッシングすることが大切です。
当院では必ず麻酔を使用してピアッシングします。痛みに弱い方も、安心してお受け下さい。
麻酔は歯医者さんで使用しているものと同じですので、歯科治療を受けたことがある方は安心です。
ピアッシングは麻酔が効いてしまえば、痛くありません。

HSクリニックでは開業以来約14年間で2000ピアッシング以上の実績がありますので、ご心配は不要です。
しかも、ご希望の箇所どこにでもピアッシング可能です。

 

ボディピアスに関するよくあるご質問

Q.ピアスは市販のものを持ち込んで穴を開けてくれますか?
A.衛生面上あまりおすすめはしておりませんが、持ち込み可能です。当クリニックでは、デザイン性の高い医療ピアスと麻酔代も含めた施術を行っておりますのでこちらをお勧めしております。是非ご利用下さい。

Q.どのくらいで穴が完成しますか?
A.穴の大きさや、部位にもよりますが、1ヶ月程度を見て頂いております。

Q.膿んだりしませんか?
A.マメに消毒をしたり、患部を常に清潔に保てば問題ありません。

Q.お風呂ではどうすればよいですか?
A.通常通り入浴できますが、患部を強く擦ったりせず、入浴後なども患部の消毒をマメに行っていれば、大丈夫です。