アートメイク

当院は、2000年の開業以来、20年以上アートメイクを行なっています。
 

アートメイクとは

アートメイクは、Permanent makeup(パーマネント・メイクアップ)と呼ばれています。
皮膚を色素(アートメイクカラー)で染色することにより、そのカラーを数年間持続させます。
染色する部位は、主に眉やアイラインですが、リップや乳輪・乳頭なども可能です。
その他、頭部や傷跡を染色することもあります。
 

アートメイクのリスク・副作用

施術部位の感染・変形・瘢痕(傷跡)・拘縮(ひきつれ)・腫れ・赤み・痛み・痒み・まゆげおよびの脱毛(眉およびアイラインの場合)・眼球の赤みや腫れ(アイラインの場合)・施術後のMRI検査による副作用(ヤケド等)など
上記などの症状が生じた場合はご連絡の上すぐにご来院下さい
 

アートメイクデザイン風景


 
 

アートメイク染色風景


 

4D眉(植毛様眉)

施術名:
4Dアートメイク

施術の説明:
当院が提唱している植毛様眉とは、眉のアートメイクにおいて、より自然に見える染色方法です。
眉は、細い1本1本の毛が生えており、その毛が流れるように重なり合うことで、眉の形を立体的に美しく形成しています。
こうした立体感のある眉をアートメイクで表現する方法として、私は植毛様眉を提唱しています。
4D眉は、この植毛様眉と同じような手法といえますが、植毛様眉では自毛植毛手術のデザインやテクニックをも応用しています。
より自然な眉を描きたい、その発想から生まれたのが、この植毛様眉というアートメイクです。

症例:

施術の副作用(リスク):
染色が定着しない・ムラになる・変色する・にじむ、左右差が生じる、思い通りの色や形にならない、施術部位の感染・変形・瘢痕(傷跡)・拘縮(ひきつれ)・腫れ・赤み・痛み・痒み、眉毛およびまつげの脱毛(眉およびアイラインの場合)、施術後のMRI検査による副作用(ヤケド等)など。
※アートメイクカラーにアレルギーのある方や過去にアートメイクをしてアレルギー症状(腫れ、かゆみ、赤みなど)の出た方は、アートメイクをお受けすることはできません。

施術の価格:
132,000円
 

パウダー眉

施術名:
パウダー眉

施術の説明:
パウダー様眉(Powder like brow)は、眉を塗りつぶすことなく、あたかも粉末状のパウダーを乗せたような優しい仕上がりの眉アートです。
霧眉と呼ばれることもあります。

症例:

施術の副作用(リスク):
染色が定着しない・ムラになる・変色する・にじむ、左右差が生じる、思い通りの色や形にならない、施術部位の感染・変形・瘢痕(傷跡)・拘縮(ひきつれ)・腫れ・赤み・痛み・痒み、まゆげの脱毛、施術後のMRI検査による副作用(ヤケド等)など。
※アートメイクカラーにアレルギーのある方や過去にアートメイクをしてアレルギー症状(腫れ、かゆみ、赤みなど)の出た方は、アートメイクをお受けすることはできません。

施術の価格:
88,000円
 

アイライン

施術名:
アイライン上

施術の説明:
アイラインのアートメイクは、まつげのすき間を埋めるように染色すると自然でキレイです。
さらに、目頭ぎりぎりまで細く染色することによりキリッとした印象になります。
アイラインのアートメイク方法には、「機械彫り」と「手掘り」があります。
当院では、症例に応じて両方の方法を取り入れています。

症例:

施術の副作用(リスク):
染色が定着しない・ムラになる・変色する・にじむ、左右差が生じる、思い通りの色や形にならない、施術部位の感染・変形・瘢痕(傷跡)・拘縮(ひきつれ)・腫れ・赤み・痛み・痒み、まつげの脱毛、眼球の赤みや腫れ、施術後のMRI検査による副作用(ヤケド等)など。
※アートメイクカラーにアレルギーのある方や過去にアートメイクをしてアレルギー症状(腫れ、かゆみ、赤みなど)の出た方は、アートメイクをお受けすることはできません。

施術の価格:
55,000円
 

リップ

施術名:
リップ

施術の説明:
リップのアートメイクには、リップラインの施術とフルリップの施術があります。
リップラインのアートメイクは、赤唇と白唇の境界を染色します。
特に、赤唇部の山の頂点(Cupid bow:キューピットの弓)をキレイに描くと、唇が映えます。
フルリップのアートメイクは、くちびる全体を赤系統のアートメイクカラーで染色します。
くちびるが全体的にキレイに染色されると、健康的で晴れやかなイメージになります。

症例:

施術の副作用(リスク):
染色が定着しない・ムラになる・変色する・にじむ、思い通りの色や形にならない、施術部位の感染・変形・瘢痕(傷跡)・拘縮(ひきつれ)・腫れ・赤み・痛み・痒み、施術後のMRI検査による副作用(ヤケド等)など。
※特に赤系統のアートメイクカラーは、もし修正したい場合などにレーザーでの除去が難しいので、よく考えてから施術をご検討下さい。
※リップアートメイクを受けられる患者様は、リップアートメイク施術により口唇ヘルペスを発症することがあります。過去に口唇ヘルペスを発症したことのある方はその可能性が高まります。もしアートメイク後に口唇ヘルペスを発症した場合は、飲み薬や塗り薬での治療が必要となる場合もございますので、すぐに当院にご相談下さい。なお、ヘルペスが発症した部分は一般的にカラーの定着が悪くなります。
※アートメイクカラーにアレルギーのある方や過去にアートメイクをしてアレルギー症状(腫れ、かゆみ、赤みなど)の出た方は、アートメイクをお受けすることはできません。

施術の価格:
フルリップ
132,000円

 

乳輪・乳頭(ニップルアートメイク)

施術名:
ニップル(乳輪・乳頭)のアートメイク

施術の説明:
下記のようなケースに適しています
・乳輪・乳頭の色を変えたい(明るくしたいまたは暗くしたいなど)
・乳輪縮小手術などの手術後の傷跡をカモフラージュしたい
・乳房手術後の乳輪・乳頭を作りたい
・乳輪の周囲を染色し大きく見せたいまたは小さくみせたい
など

ニップルアートメーク流れ:
1.麻酔
2.前処置
3.カラーの選定
4.染色
5.後処置

症例:
乳輪乳頭の色が少々黒ずんでいることを長年悩まれていた患者様です。
今回ニップルアートメイクで、乳輪乳頭を全体的に色を明るくするように施術しました。
約10ヶ月後の経過です。


ニップルアートメイク
施術前

ニップルアートメイク
施術後(約10ヶ月後)

ニップルアートメイク
施術風景

施術の副作用(リスク):
染色が定着しない・ムラになる・変色する・にじむ、左右差が生じる、思い通りの色や形にならない、施術部位の感染・変形・瘢痕(傷跡)・拘縮(ひきつれ)・腫れ・赤み・痛み・痒み、施術後のMRI検査による副作用(ヤケド等)など。
※アートメイクカラーにアレルギーのある方や過去にアートメイクをしてアレルギー症状(腫れ、かゆみ、赤みなど)の出た方は、アートメイクをお受けすることはできません。

施術の価格:
220,000円

 

費用について

施術部位と費用

部位 費用
4D眉(植毛様眉4D) 132,000円
パウダー様眉 88,000円
アイライン上 55,000円
アイライン下 55,000円
アイライン上下 88,000円
リップライン 88,000円
フルリップ 132,000円
乳輪・乳頭 220,000円
傷痕修正・その他 別途ご相談

 

アートメイク施術をご希望される方への注意事項

アートメイクをお受けになる方へ下記の重要事項説明書をご理解ご納得の上、ご予約下さい。

1.染色効果には、部位による差や個人による差があります。
2.施術部位は2~3日腫れたり痛くなったりすることもありますので、その場合冷やして下さい。
3.施術部位に綿棒を用いて軟膏をお塗り下さい(1週間程度)。
4.施術部位にカサブタが生じても自然にはがれるのを待って下さい。      
5.施術費の他に、軟膏代として別途1,100円かかります。
6.以下の副作用・デメリットの可能性があります。
染色が定着しない・ムラになる・変色する・にじむ、左右差が生じる、思い通りの色や形にならない、
施術部位の感染・変形・瘢痕(傷跡)・拘縮(ひきつれ)・腫れ・赤み・痛み・痒み、まゆげ・まつげの脱毛(眉・アイラインの場合)、眼球の赤みや腫れ(アイラインの場合)、施術後のMRI検査による副作用(ヤケド等)など。
7.アートメイクカラーにアレルギーのある方や過去にアートメイクをしてアレルギー症状(腫れ、かゆみ、赤みなど)の出た方は、アートメイクをお受けすることはできません。
8.リップアートメイクを受けられる患者様は、リップアートメイク施術により口唇ヘルペスを発症することがあります。過去に口唇ヘルペスを発症したことのある方はその可能性が高まります。もしアートメイク後に口唇ヘルペスを発症した場合は、飲み薬や塗り薬での治療が必要となる場合もございますので、すぐに当院にご相談下さい。なお、ヘルペスが発症した部分は一般的にカラーの定着が悪くなります。
9.MRI検査は染色後も可能と思われますが、検査前に担当医や検査技師に告知して下さい。
10.治療経過を記録するために、施術の前後で施術部のお写真や動画を撮影させていただいております。撮影したお写真および動画については、個人情報の取り扱いに則り、厳重に管理させていただいております。
11.アートメイク施術後にご心配な症状等が出現した場合は、必ず当院へご相談下さい。

 

アートメイクのよくあるご質問

Q.一般のノーマル眉(塗りつぶし)と植毛様眉の違いは何ですか?
A.植毛様眉とは、当院で行っている「眉毛の自毛植毛」のデザインなどを応用し、眉を立体的により自然に見せる眉のアートメイクで、院長である私が長年かけて完成させた手法です。
ノーマル眉のアートメイクとの違いは、その繊細さと自然感にあります。

Q.アートメイクを医療機関以外が行うと違法になりますか?
A.現在日本では、アートメイクサロンやエステサロンなどでアートメイクが行われていますが、日本の法律では医療機関で医師または看護師が施術しないと違法になってしまいます。

Q.自分の好みの色を指定できますか?
A.何種類かある色の中から、ご希望に沿ったお色を選択できます。

Q.アートメイクを入れた当日に洗顔はできますか?
A.洗顔は可能です。患部は強く擦らず、やさしく行って下さい。

Q.アートメイクはどのくらいもちますか?
A.個人差にもよりますが、だいたい5年程度です。

Q.変色したりしませんか?
A.染色された部位は、変色したり、色あせたりすることがあります。
ですので、1年に1度程度お直しを薦めています。

Q.眉の形はどのように決めていますか?
A.その方の顔の輪郭などの特徴を考え、眉の形を決定します。
もちろん、ご本人のご希望を確認し、眉の形を決めています。

Q.眉の色追加はいつからできますか?
A.当院では、アートメイクを行ってから最低1ヶ月の期間をあけていただき、お色の追加を行っています。
追加染色することによりアートメイクの色がむらなくキレイに定着し長持ちします。

Q.アートメイクは眉毛に影響ありませんか?
A.アートメイクは、皮膚に対して行う施術ですので、直接眉毛への影響はありません。

Q.肌が弱くてもアートメイクはできますか?
A.普通は可能です。ただし、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患がある場合は、できないこともあります。

Q.眉のアートメイクをして約10年経ちましたが、全体的に色が赤っぽく薄くなっています。そのままこの上から希望の色を入れてもらってよろしいでしょうか?
A.一般的には、レーザーで変色したカラーをある程度除去してから、新しく希望のカラーを入れます。
薄くなったり変色することは、アートメイクの限界で、逆に言うとだからこそアートメイクのニーズはなくならないのです。(当院では、そうしたことに対するケアとして、年に1度程度のお直しを薦めています。)

Q.アートメイクをしても、MRI検査に支障はありませんか?
A.通常支障はありません。ただし、アートメイクカラーにはたくさんの種類がありますので、すべて調べることはできません。当院でポピュラーなカラーを調べたところ、MRI検査に支障はありませんでした(私自身がカラーを皮膚に染色しMRIに入りましたが、問題ありませんでした。)。
ただし、すべてのカラーを調べていませんし、万人に同じことは言えませんし、MRIの性能も無視できませんので、実際のMRI検査の時に担当医や技師にも確認して下さい。

Q.陥没乳頭手術後の傷跡に悩んでいます。乳輪部分に白い傷跡が残ってしまいました。目立たなくすることができますでしょうか?
A.陥没乳頭の手術後には、大なり小なり瘢痕(傷痕)が残ります。
この瘢痕の修正としては、アートメイクで傷痕に適切なアートメイクカラーを入れて染色するのはよい方法です。
もちろん、細かな皮膚の天然色や自然な性状は再現できませんが、この手術後の修正方法として、アートメイクを用いるのは悪くないと思います。

 

商標一覧

商標

メディカル・アートメイク

商標

植毛様眉

商標

パウダー様眉

第4875888号:2005年7月1日「メディカルアートメイク」
第6243623号:2020年4月2日「Powder like brow」
第6243624号:2020年4月8日「Graft like brow」

 

学会発表

アートメイクや植毛様眉(Graft like brow)に関しては、学会でも発表しております。
2019年:
・日本形成外科学会(北海道札幌市)
発表したアートメイクデザイン方法はこちら

2017年:
・日本形成外科学会(大阪府大阪市)
・世界毛髪会議(World Congress for Hair Research, WCHR)

2016年:
・日本臨床毛髪学会