まつげの植毛手術体験レポート

患者様より、まつげの植毛手術体験レポートをいただきましたので、掲載させていただきます。

まつげ植毛のレポを書かれてた方がいらっしゃいましたので自分も書かせて頂きました。

まつげ植毛に当たって。

1度まつげ上下にマツエクを付けてその楽さと見栄えの良さに感激しました。
しかし何度も通うのもセルフでやるのもズボラなせいかお金がかかる&ずっと通わなくてはいけない。

そう考えて年号も変わるし、平成をずっと過ごしたコンプレックスに別れを告げようとHSクリニックさんに関西から訪れました。
中々忙しそうで13時半予約でしたが問診票など記入し、少し待ってから院長先生からメリット、デメリットの説明。

優しい感じの先生でキチンと説明して下さります。また院内のあちこちに猫グッズがあったりして猫好きなのが伺えます笑

診察台にうつ伏せになり、まずは髪の株分け。
髪が細くて絡まり易い人は問診票記入後にクシで髪を梳いておけば良いかと思います。

痛み止めと胃薬を頂いたあとは頭皮に麻酔を何ヶ所か打つのですが、針が頭皮に入ってくる感覚は不思議です。
ジョリッと音はしますが痛くはありません。

その後は美容院のようにハサミの音が聞こえて来て頭皮の切除ですが全く痛くありません。

その後、ガーゼを当てて頂き約1時間の休憩。
お手洗いに行ったり近くのコンビニに寄ったり。帰りの電車の時刻を調べたり。

私が来院した日は少し忙しかったようで1時間半ほど休憩がありました。

再び診察台に横になり目を冷やします。
その後、先生とスタッフさんに囲まれ施術開始です。

両目の上下に麻酔を打つのですが、この時に大事なのはリラックスする事です。
こわい!と思うのですがなるべく力を抜いた方が痛みも腫れも少なくて済みます。

株分け後の髪をスタッフさんが選り分けて下さって特許を取得した特別製の針?で田植え感覚で植毛して下さります。ここもリラックスが大事です。帰りのご飯でも考えていれば大丈夫かと思います。

上下で3.4ヶ所いたたた!となりましたが、少し雑談も交えつつ施術して頂きました。

先生に施術に失敗した事はありますか?など失礼な質問をしてしまいましたが、HSクリニックを開業されて施術メニューは先生の得意なものしか出して無いので安心して欲しいと仰っていました。

自分は直前に近くのホテルで炭酸水で髪を洗い、シャンプーしてしっかり濯いで清潔にして施術して貰いました。
先生曰く、関西の人は統計的に不自然でも良いから太くバサバサしてるのを好む傾向にあると仰っておりましたが、私の髪の毛はどこも細く自然な仕上がりになりそうです。

恐らくメールで施術時間など質問されて、5.6時間掛かると返信があると思いますが自分が何かされるのは1時間半から2時間くらいかと思います。あまり痛がらずにされるがままの状態でしたが。

麻酔が切れるのを待って休んだり、目を冷やしたり、お薬の説明を受けたりお支払いをしたり。

18時に終わり18時15分には病院から出ました。
先生もスタッフさんも優しく親切で良かったです。

絶対に目を擦らないように言われましたが、花粉症の時期はステロイド注射も行なっているので注射と施術を一緒に出来るかは判りませんが、花粉症持ちの人は尋ねてみるのも良いかと思います。

術後1日経過して、少し頭皮の縫い目が気になってしまうのと、やはり少し目の周りがピンクっぽくなるので気になる方は眼鏡やサングラスを掛けた方が良いかなと思いますし、1日か2日目休ませてあげるのが良いかと思います。

就寝時にはアイマスクを着用して擦らないように気をつけております。

術後に前屈というか頭を下げると違和感は強めですので、下のものを取る時はしゃがんで取るのが良いかなと思いました。

また今度経過写真を送ろうと思います。

ありがとうございました。