皮膚・皮下腫瘍摘出手術 症例集3

症例21

前額部皮下腫瘍

前額部の皮下腫瘍の切除を行った。
生え際にある4cmの脂肪腫を1cmの切開線で形成外科的に傷跡分からないように手術を行いました(通常の手術では腫瘍と同様の長さの切開線です)。

皮下腫瘍

手術前

皮下腫瘍

デザイン

皮下腫瘍

摘出した腫瘍

皮下腫瘍

手術直後

皮下腫瘍

抜糸直前

皮下腫瘍

抜糸直後

症例22

左眉毛上部脂肪腫のケース

左眉毛上部の皮下に脂肪腫と思われる腫瘍を認めました。
手術では、まず腫瘍の直上ではなく、眉毛の上縁を切開し、腫瘍を確認しました。
腫瘍は脂肪腫であったので、この切開線からすべて摘出しました。
このケースでも、腫瘍直上を切開することなく、手術できました。

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

デザイン

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

腫瘍摘出直後

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

縫合直後

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

摘出された脂肪腫

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

抜糸直前

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

抜糸直後

症例23

左鼠径部脂肪腫のケース

長径5cm大の脂肪腫を切除しました。
切開は、鼠径ラインに沿って2cmほどとしました。
このように、大きな脂肪腫も形成外科的に手術することにより、
切開を小さく、またキレイに縫合することができます。

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

手術前

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

デザイン(切開線は約2cm)

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

腫瘍を摘出しているところ

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

摘出された脂肪腫

皮膚・皮下腫瘍摘出手術

縫合直後


症例の続きはこちらです。

症例集1

症例集2


手術に使用する器具

手術ではこうした形成外科的な器具を用いて繊細に手術を行っています。

電気メスで切除のケース

手術器具