月別アーカイブ: 2011年1月

下まつげの植毛


こんばんは、Dr.トームです。
久々のブログです。
今日は、これから日本対オーストラリア戦があります。
そう言えば、英会話をこの間まで教わっていた先生がオーストラリアの方でした。
とてもいい先生でしたが、ご家族の都合でオーストラリアに帰ることになってしまって、
とても残念ですが、こればかりはいたしかたないことです。
ぼくは、ちょっとばかりスポーツおたくなのですみません、話がずれてしまいました。
今日は、まつげの植毛の手術症例です。しかも下まつげです。

E4B88BE381BEE381A4E38192EFBC91

E4B88BE381BEE381A4E38192EFBC92


下まつげの植毛では、どうしても植毛した毛が上向きになってしまうことです。
本当に自まつげってすごいのですが、ちゃんときれいにウエーブしているんですよね。
ちなみに人間の毛でこうした曲があるのはまつげだけです。

下まつげの植毛を行なうケースは、上と比べるととても少ないです。
その理由は大きく次の3つのことが考えられます。
①下まつげは、上まつげほど重要視されていない。
②下まつげの植毛ができるという認識がない。
③下まつげの植毛を行なえるクリニックが少ない。
実際のところ、下まつげの植毛はテクニック的にすごく難しく、またその結果に関しても全ての人が満足するわけではないということを考えると、この手術ができるドクターは自ずと限定されてしまいます。
元来、上まつげの植毛自体を受ける人も行なうドクターも少ないのに、まして下まつげときては、少な過ぎて、その手術がいいのかわるいのか、またどこで受けたらいいか全然わからないかもしれませんね。

 

新年からよいスタートを切るために


本日はサッカーの話です。

「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」~ジャパンプライド~と題し、日本対カタール戦が行われました。前半戦・後半戦共にリードを許しましたが、最後の最後で見事!日本が勝利しましたね。
選手の熱い心には、いつも勇気を頂いております。

新年のスタート、皆さんはどのようなスタートを切りましたか?

当社では、ミューラッシュならびに昨年から登場したアイブロー「ミューブロー」が良いスタートを切りました。研究所のサイトにてキャンペーンが開始しております。是非、皆さんも目の周囲(ミューゾーン)を美しくして下さいね。

mw_b