月別アーカイブ: 2009年9月

まつげの植毛


今日は、19時ころからのスタートでまつげの植毛を行いました。まつげの植毛というと、術後すごく腫れるという印象があると思います。もちろん、まぶたに1本1本計150本以上針を刺すのですから、腫れないわけがありません。ちなみに今日僕は、両上まぶたに188本植毛しました。片側94本ずつですね。これは、まつげの植毛においては、ほとんどテンです。なぜなら、たくさん植毛し過ぎても逆に生着率が下がってしまい、トータルで残るまつげは増えない場合があるからです。おそらく、両側で150本前後が無難のような気がしています。それでも今日は患者さんの希望を第一にして180本以上植毛しました。(ほんと僕は患者さんに弱いんです。)

写真は、植毛直後です。意外と腫れていないと思いますが、これにはそれなりの訳があり、またそれなりのテクニックが必要なんです。実は、その訳とテクニックが僕がいまだにこの世界で生き残っている一つの証みたいなものなのかもしれませんね。

①手術前 まつげは両側とも標準の数と太さ
090918-1

②手術直後 植毛したまつげが増えた090918-2

③直後の状態1 それほど腫れていない090918-3

④直後の状態2090918-4

移転しました


この度、楽天ブログからさくらのブログへ移転しました。
タイトルも美容外科医日記よりまつげ&アートメイクへリニューアルし、より一層深くまつげの植毛や3Dアートメイクを中心に書き込んでいきます。
これからも最新の情報を提供しますので、どうぞ楽しんで読んで下さい。

旧楽天ブログ:美容外科医日記

ダイエット&ビューティ


先日ビックサイトで開催されたDiet&Beautyにおいて、Dr.トーム美容医学研究所は、NPO法人日本アートメイク協会を協賛し、ブースを出展いたしました。

ブースでは、まつげ美容液「ミューラッシュ」や5分でかかるまつげパーマ液、まつげエクステ用グルーなどの展示即売を行い大変好評でした。
また、日本アートメイク協会の海外客員講師であるデビッド先生による3Dマユの実演をし、その施術の良いところをたくさんの人にアピールできたと思います。
こうした試みにより、日本のアートメイクのレベルアップに少しでも貢献できたら幸いです。

1
1:ブースにて
向かって左がデビッド先生、右が私

2
2:デビッド先生によるアートメイク実演