アートメイク

アートメイク : 形成外科・美容外科・皮膚科・美容皮膚科はJR本千葉駅徒歩1分のHSクリニック


アートメイク

アートメイク

アートメイクモニター募集中

ただ今、眉のアートメイク「3D立体マユ」のモニターを募集しています。
詳しくはこちら


アートメイクとは
アートメイク いわゆる「アートメイク」は、パーマネント・メイクとも呼ばれ、一度皮膚に色を入れるとそのカラーは数年間持続します。特に、眉が薄い場合、目の表情がボケやすい場合、メイクがすぐに落ちてしまう場合、乳輪・乳頭などに色を入れたい場合などに適しています。

水泳やジムやサウナや温泉などで汗を流したり、入浴したりする機会が増えた今日、アートメイクのニーズはますます増えてきました。また、anti-agingのひとつの施術としてもそのシェアが拡大してきています。
しかし日本では正しい基礎的なトレーニングを受けた施術者が少ないのも事実です。これはまだアートメイクにしっかりとした資格制度が存在しないことと無関係ではないと思われます。


アートメイクの流れ
1.カウンセリング
ご希望のアートメイク部位やカラー(色)などをお聞きします。
施術方法や施術後の注意を説明させていただきます。
同時に、アレルギーの有無などもお聞きしています。

アートメイク


アートメイク


アートメイク


2.デザイン
ご希望をお聞きしデザインを行い、形を決定します。
特に3Dマユのデザインは繊細なので、時間をかけて慎重にしています。

アートメイク


アートメイク


3.染色
決定したカラーを針を用いて皮膚に入れて染色していきます。
染色時の痛みには、塗る麻酔などで対応しています。

アートメイク


アートメイク


4.染色終了後
施術部位をクーリングします。
クーリング後、軟膏を塗布して終了です。



アートメイク部位について
当院は、開業以来15年以上、医療分野でのアートメイクを行なっています。

特に、私が提唱した3D立体マユ(植毛様マユ)は、美容・形成外科における自毛植毛の要素をも取り入れた方法で、1本1本を丁寧に描くので、とても自然です。
まるで、まゆげが1本1本存在するかのような自然な仕上がりです。
自毛植毛手術をこなす、当院ならではの技術です。

アイラインのアートメイクはマシーンと手彫りがあります。
手彫りの特徴は、繊細な線を彫ることができることです。
マシーンでの特徴は、素早く短時間で施術が可能なことです。
アイラインのアートメイクでは、この両方の手法の良いところを用いて施術しています。

費用はこちら
部位 施術内容
両マユ〈ノーマル〉 両マユ〈ノーマル〉のアートメイクです
3D立体マユ(植毛様マユ) 3D立体マユ(植毛様マユ)のアートメイクです
両アイライン上 両アイライン上のアートメイクです
両アイライン下 両アイライン下のアートメイクです
リップライン上下 リップライン上下のアートメイクです
フルリップ上下 フルリップ上下のアートメイクです
乳輪・乳頭 乳輪・乳頭のアートメイクです
傷痕修正・その他 別途ご相談
※初回施術後6ヶ月以内は、再診料3,240円のみで追加染色できます。



3D立体マユ「植毛様マユ」
3D立体植毛様マユ
私が提唱した「植毛様マユ」は、一般的な3D立体マユに美容・形成外科における自毛植毛の要素をも取り入れた方法です。
まるで、まゆげが1本1本存在するかのように自然に仕上げます。描かれるマユの流れは、あたかも毛を植毛したかのようになります。



最新症例

症例1

3Dアートメイクの施術

20年ほど前にご自宅の近くで、マユのアートメイクを受けたことがありました。
そのとき受けたアートメイクは、通常の塗るタイプで立体感がありませんでした。
今回、立体的なマユを希望し、当院にて3Dアートメイクを施術しました。

40代女性

※アートメイクモニターの方です

アートメイク

施術前(両側)
両側ともマユが薄く、左右差もある。

アートメイク

施術前(左側)


アートメイク

施術前(右側)


アートメイク

デザイン1
その人に合ったマユをデザインする

アートメイク

デザイン2
1本1本繊細に描いていく

アートメイク

施術中
デザインに沿って丁寧に染色していく

アートメイク

施術後(両側) キレイなマユが完成した
左右のバランスもよく、若々しく見える。

アートメイク

施術後(左側)
立体的なマユに仕上りました

アートメイク

施術後(右側)
自まゆげとのバランスもよい

施術動画




症例2

3Dアートメイクとアイラインの施術

無毛症(全身型脱毛症)のため生来よりまゆげとまつげがないことが長年の悩みでした。
当院にて、アートメイクで3Dマユとアイラインの施術を行いました。

30代女性

※アートメイクモニターの方で、普段からウィッグを愛用しています。
このように、無毛症の方の場合、頭髪はウィッグで代用できますが、まゆげ及びまつげはアートメイクでの再建が必要です。なぜなら、元々自分の頭髪がないので、自毛植毛などによるまゆげやまつげの再建ができないためです。

アートメイク

施術前
頭髪およびまゆげ・まつげもない

アートメイク

デザイン
立体的に見える3Dマユのデザイン

アートメイク

デザイン終了直後

アートメイク

施術中1

アートメイク

施術中2
1本1本を丁寧に染色していく

アートメイク

施術直後1
自然な仕上がりとなった

アートメイク

施術直後2

アートメイク

施術直後3

アートメイク

施術直後4
ウィッグとのバランスもよい

アートメイク

施術直後5


アートメイク

施術直後6

アートメイク

施術直後7

術中動画




症例3

アイライン上のアートメイク

アイライン上のアートメイクの施術を行いました。
アイラインのアートメイクでは、まつげの隙間を埋めるように染色すると自然です。

20代女性

アートメイク

施術前(両目)

アートメイク

施術前(左目)

アートメイク

施術前(右目)

アートメイク

施術直後(両目)

アートメイク

施術直後(左目)

アートメイク

施術直後(右目)
まったくメイクをしていませんが、アイラインのアートメイクを入れただけでもこんなに印象が変わります!!



症例集

症例1

3D立体マユの施術を行いました。
数年前、マユにノーマルのアートメイクを入れましたが、
薄くなってしまったため、今回「3D立体マユ」の施術を行いました。

アートメイクの症例

施術前

アートメイクの症例

施術直後

術中動画



症例2

アイライン下のアートメイクの施術を行いました。
アイライン下のアートメイクにおいても、まつげの隙間を埋めるように染色します。
特に、下まぶたのキワに細く繊細に入れるとより自然です。

アートメイクの症例

施術前(右)

アートメイクの症例

施術前(左)

アートメイクの症例

アイライン施術直後(右)

アートメイクの症例

アイライン施術直後(左)

症例3

アイラインのアートメイクを「機械彫り」と「手掘り」で仕上げました。
アイラインのアートメイクは、まつげのすき間を埋めるように染色すると自然でキレイです。
さらに、目頭ぎりぎりまで細く染色することによりキリッとした印象になります。

アートメイクの症例

アートメイク直後(上瞼が少し腫れている)

術中動画



症例4

リップラインのアートメイクを「機械彫り」と「手掘り」で仕上げました。
リップラインのアートメイクは、赤唇と白唇の境界を染色します。
特に、赤唇部の山の頂点をキレイに描くと、唇が映えます。

アートメイクの症例

アートメイク直後

術中動画




症例5

20代女性、数年前にあるサロンにて普通のマユのアートメイク(塗りつぶし)を
入れましたが、薄くなったので今回当院にて3Dマユで修正しました。

アートメイクの症例

before

アートメイクの症例

after

症例6

40代女性、まゆげの特に外側がなくなってきてしまったため、
当院にて3Dアートメイクを行ないました。

アートメイクの症例

before

アートメイクの症例

after

症例7

30代女性、当院にて3Dアートメイクを行ないました。

アートメイクの症例

before

アートメイクの症例

after

症例8

40代女性、生来よりまゆげとまつげが無く、アートメイクの3Dマユとアイライン上下を入れました。
「まゆげ」と「まつげ」がいかにお顔の印象に大切かわかります。

アートメイクの症例

before 右

アートメイクの症例

before 左

アートメイクの症例

after 右

アートメイクの症例

after 左

術中動画



症例9

50代女性、10年ほど前に受けた眉のアートメイクが黒く薄く残っていおり、
さらに5年ほど前のアートメイクが茶色く残っています。

当院では今回、3Dマユを入れるにあたって、一期的に黒い部分をレーザーを用い て消して施術を実施。
さらに、アイライン上下のアートメイクとふたえの手術も同時に行ないました。
MWゾーン(ミューゾーン)を変えるとお顔の印象が大きく変わる良いケースです。

アートメイクの症例

before 右

アートメイクの症例

before 左

アートメイクの症例

after(直後) 右 

アートメイクの症例

after(直後) 左

症例10

20代女性、当院にてアイラインのアートメイクを行ないました。

アートメイクの症例

before

アートメイクの症例

after

症例の続きはこちらです。

症例集2



アートメイク除去について
最新のレーザー治療器を用いて、アートメイク除去・修正・治療も行っています。

詳細はこちら
費用はこちら


アートメイクのよくあるご質問
Q.一般のノーマル眉(塗りつぶし)と貴院の3Dマユの違いは何ですか?
A.3D立体マユとは、当院で行っている「まゆげの植毛(自毛植毛)」手術のデザ インなどを応用し、眉を自然に立体的に見せる手法で、
院長である私が長年かけて完成させた当院ならではの技術です。ノーマル眉の アートメイクとの違いは、その繊細さと自然感にあります。

Q.アートメイクを医療機関以外が行うと違法になりますか?
A.今まで習慣的に日本では、医療機関以外でアートメイクが多数行われてきました。
しかし最近、事件・事故の発生により、厚生労働省や保健所や警察が取り締まり を強めています。
実際、アートメイクを医療機関以外が行うことは違法です。

Q.自分の好みの色を指定できますか?
A.何種類かある色の中から、ご希望に沿ったお色を選択できます。

Q.アートメイクを入れた当日に洗顔はできますか?
A.洗顔は可能です。患部は強く擦らず、やさしく行って下さい。

Q.アートメイクはどのくらいもちますか?
A.個人差にもよりますが、だいたい5年程度です。

Q.変色したりしませんか?
A.染色された部位は、変色したり、色あせたりすることがあります。
ですので、1年に1度程度お直しを薦めています。

Q.マユの形はどのように決めていますか?
A.その方の顔の輪郭などの特徴を考え、マユの形を決定します。
もちろん、ご本人のご希望を確認し、マユの形を決めています。

Q.マユの色追加はいつからできますか?
A.当院では、アートメイクを行ってから最低2ヶ月の期間をあけていただき、お 色の追加を行っています。
追加染色することによりアートメイクの色がむらなくキレイに定着し長持ちします。

Q.アートメイクはまゆげに影響ありませんか?
A.アートメイクは、皮膚に対して行う施術ですので、直接まゆげへの影響はありません。

Q.肌が弱くてもアートメイクはできますか?
A.普通は可能です。ただし、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患がある場合は、できないこともあります。

Q.マユのアートメイクをして約10年経ちましたが、全体的に色が赤っぽく薄くなっています。そのままこの上から希望の色を入れてもらってよろしいでしょうか?
A.一般的には、レーザーで変色したカラーをある程度除去してから、新しく希望のカラーを入れます。
薄くなったり変色することは、アートメイクの限界で、逆に言うとだからこそアートメイクのニーズはなくならないのです。(当院では、そうしたことに対するケアとして、年に1度程度のお直しを薦めています。)

Q.アートメイクの色素には、若干の酸化鉄がふくまれていると聞きました。 MRI検査に支障は出ないでしょうか?
支障が出るなら、覚悟を決めるか、アートメイクをやめるか考えようと思ってい ます。
A.酸化鉄ではなく、鉄です。
当然、眉のアートメイクなどでは、鉄の入ったアートメイクカラー(色素)で染 色しますので、その後、空気中の酸素により酸化されて、酸化鉄に変化 します。
アートメイクカラーには、たくさんの種類がありますので、すべて調べることは できませんが、ポピュラーなカラーを主体に調べたところ、MRI検査 に支障はあ りませんでした。(私自身がカラーを皮膚に染色しMRIに入りましたが、問題あ りませんでした。)
ただし、すべてのカラーを調べていませんし、万人に同じことは言えませんし、MRIの性能も無視できませんので、実際のMRI検査の時に担当医や技師にも聞いてみて下さい。

Q.乳輪の大きさにずっと悩んでいます。手術も考えたのですが、費用面や傷跡が残ることを考えたら思いとどまりました。
乳輪にアートメイクをした場合、お風呂上がりなどに他の皮膚の部分と比べ、ドーナツ状に浮き出て見えると聞いたのですが、実際のところどうなのでしょうか??
A.個人差などもありますが、乳輪のアートメイクでは、お風呂上がりのみならず、周辺の他の皮膚と比べ、不自然な状態になると考えたほうがよいでしょう。
もし、お風呂上がりなどだけに不自然に見えるだけでしたら、自信をもってアートメイクすることをおすすめします。
しかし、残念ながら私の結論から申し上げると、アートメイクにより乳輪を縮小もしくは縮小したように自然にカモフラージュすることはできません。(少なくとも私にはできませんし、今まで35年以上アートメイクに携わってきていますが、そうした自然な症例を見たこともありません。)
ですから、自ずと第一選択は「乳輪縮小手術」ということになります。
しかし、またこの手術後には、おそらく、瘢痕(傷痕)の問題が出てきます。ですから、その時の修正方法としてアートメイクが必要になる場合があります。

Q.陥没乳頭手術後の傷跡に悩んでいます。乳輪部分に白い傷跡が残ってしまいました。目立たなくすることができますでしょうか?
A.陥没乳頭の手術後には、大なり小なり瘢痕(傷痕)が残ります。
この瘢痕の修正としては、アートメイクで傷痕に適切なアートメイクカラーを入れて染色するのはよい方法です。
もちろん、細かな皮膚の天然色や自然な性状は再現できませんが、この手術後の修正方法として、アートメイクを用いるのは悪くないと思います。

電話

メール

地図